JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

【2016 KBS演技大賞・結果】大本命がビンゴ~!!「太陽の末裔」ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ、おめでとう!!

ソン・ジュンギくんの受賞コメントをみながら

一緒に涙せずにいられないわたし^^;

f:id:hatsu82:20170103221541j:plain

もう何から書こうと思うくらい、

今日は語りに入りそうな境地ですが

書き始めると長くなりそうなのでまずは

速報画情報と結果から~

 

大本命すぎて文句なし!ってところでしょうか

ドラマ「太陽の末裔」

そしてソン・ジュンギくん&ソン・ヘギョちゃん

主演ふたりで大賞受賞!!

おめでとうーーーーーーーーーーーーーーーー

 

彼女の美の秘訣は何なんだろう??!

10年前の「フルハウス」時代から何一つ変わらない美しさ!!

同じ女性としてリスペクトに域に値しますが

本当に相変わらず美しいソン・ヘギョちゃん♪

 

以下、授賞者名簿

 

◆ 大賞

「太陽の末裔」ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ

 

◆ 最優秀賞/女性

「空港に行く道」キム・ハヌル

 

◆ 最優秀賞/男性

「雲が描いた月明かり」パク・ボゴム、

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」パク・シニャン

 

◆ 優秀賞(中編ドラマ) 女性

「雲が描いた月明かり」キム・ユジョン(イ・ジュニョク代理受賞)

 

◆ 優秀賞(中編ドラマ) 男性

「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」ソン・イルグク

 

◆ 優秀賞(ミニシリーズ) 女性

「太陽の末裔」キム・ジウォン

 

◆ 優秀賞(ミニシリーズ) 男性

「空港に行く道」イ・サンユン

 

◆ 優秀賞(毎日ドラマ) 女性

「天上の約束」イ・ユリ

「女の秘密」ソ・イヒョン

 

◆ 優秀賞(毎日ドラマ) 男性

「女の秘密」オ・ミンソク

 

◆ 優秀賞(長編ドラマ) 女性

「子供が5人」ソ・ユジン

「月桂樹洋服店の紳士たち」チョ・ユニ

 

◆ 優秀賞(長編ドラマ) 男性

「子供が5人」アン・ジェウク

「月桂樹洋服店の紳士たち」イ・ドンゴン

 

◆ ベストカップル賞

「空港に行く道」イ・サンユン&キム・ハヌル

「オー・マイ・グムビ」オ・ジホ&ホ・ジョンウン

「太陽の末裔」ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ

「月桂樹洋服店の紳士たち」

 チャ・インピョ&ラ・ミラン、イ・セヨン&イ・ヒョヌ

「雲が描いた月明かり」パク・ボゴム&キム・ユジョン

「太陽の末裔」チン・グ&キム・ジウォン

 

◆ 新人賞 女性

「月桂樹洋服店の紳士たち」イ・セヨン

「太陽の末裔」キム・ジウォン

 

◆ 新人賞 男性

「子供が5人」ソンフン

「雲が描いた月明かり」B1A4 ジニョン

 

◆ 脚本家賞

「太陽の末裔」キム・ウンスク、キム・ウォンソク

 

◆ ネットユーザー賞

パク・ボゴム

 

◆ 連作・短編ドラマ賞 女性

「ベクヒが帰ってきた」カン・イェウォン

「ベビーシッター」チョ・ヨジョン

 

◆ 連作・短編ドラマ賞 男性

「ドラマスペシャル-赤い先生」イ・ドンフィ

「ベクヒが帰ってきた」キム・ソンオ

 

◆ アジア最高カップル賞

「太陽の末裔」ソン・ヘギョ&ソン・ジュンギ

 

◆ 助演賞 女性

「月桂樹洋服店の紳士たち」ラ・ミラン

 

◆ 助演賞 男性

「雲が描いた月明かり」イ・ジュニョク

 

◆ 青少年演技賞 女性

「オー・マイ・グムビ」

「雲が描いた月明かり」

「町の弁護士チョ・ドゥルホ」ベビーシッター

 

◆ 青少年演技賞 男性

「子供が5人」

「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」

「雲が描いた月明かり」チョン・ユンソク

 

 

ソン・ジュンギくんも個人的には

ちょっと思い入れのある若手役者さん。

 

かつてドラマをみながら

「この子はいつか大物になる気がする」

そう感じた若手俳優が過去に2人いました。

 

ひとりは2008年ごろに視聴した2005年ドラマ

「プラハの恋人」の時のチャン・グンソクくん。

彼の場合はちょうどその頃がリアルタイムでも

「ベートーベンウィルス」⇒「美男ですね」と

スター街道を駆け上がっていく時期で、日々

大ブレイクしていく様子をニュースで目にしながら

「ああ、やっぱりね」というかんじで眺めてましたが。

 

そしてもうひとりが2012年頃に視聴した2009年ドラマ

「トリプル」の時のソン・ジュンギくんでした。

なんせ今更ドラマの愛好家なので、

この時点で個人的にはまだ2010年のヒット作

「成均館スキャンダル」さえも観ていなかったので、

彼のことは全く知らなかったのですが、、、

あのドラマはもちろん主演の

イ・ジョンジェ&イ・ソンギュン&ユン・ゲサンという

ベテラン3人衆を目当てに観始めたんだけど、

結果「このドラマで一番光ってたね~、キミ!」

という感想に至ったのが、当時初めて見かけた

ソン・ジュンギという名の若手の男の子でした。

 

主演にこだわらなくても十分に

【存在感のあるサイドメンバー】として

常に堂々と個性を発揮してきた様子はその後の

「クリ雪(2009)」

「成均館(2010)」

「根の深い木(2011)」

あたりを観ている方ならご周知のとおり、

そして初の主演作「優しい男」では

世界中の韓国ドラマ愛好家たちが廃人化していくほどの

引き付け方を眺めながら、個人的には

「きたねきたね^^」

と嬉しく思っていたのですが、

まさかの除隊後復帰作が彼のブレイクスルーになるとは

全く想像していませんでした。

 

今回各種ニュースを読んで

実にデビューから9年目という時間が過ぎている、

地道に努力を積み重ねてきた人なのだということを

改めて知りましたが

【除隊後の俳優たちは何をやっても当たらない】

という都市伝説を見事に覆した実力の持ち主。

 

現在31歳、これまではフレッシュな

<はつらつさ>

が見どころだった彼も、10年後には

アラフォー世代の役柄で見かけることになるでしょうから、

ここから先がまたどういう作品を経て

成熟した大人の役者へと変化していくのか、

その様子を楽しみに見守っていきたいと思います。