JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

「大風水(テプンス)」無料動画配信スタート!2016.1.20

Gyaoさんで韓国ドラマ「大風水(テプンス)」の無料動画配信スタート!

前回の無料配信は2015年5月でした~

先月末『2015年MBC演技大賞』で見事<大賞>に輝いた、今をときめく俳優

チソンが風水師の役で主演を務めた時代劇。

大風水|無料動画 GYAO!|ドラマ

 

Gyaoさんの説明はわりとあっさりしていて

<ある一人の風水師がイ・ソンゲを王座にまで導いた朝鮮王朝建国ストーリー>

とあるんですが、これ時代背景としては

高麗末期あたりから朝鮮王朝を勃興させていく過程を描いているものだね。

 

f:id:hatsu82:20160120160748j:plain

 

ほぼ同じ時代背景を扱っているドラマには

あの歴史ものフュージョンドラマで人気の「-シンイ-信義」があります。

「-シンイ-信義」よりは「大風水」のほうが少し後の頃になりますが、

1300年代後半~1400年代前半にかけてというと、日本なら室町時代。

 

これを念頭に入れて、このwikiの冒頭説明を読むと「なるほど!」と

すんなり頭に入ってくるんですが、わたしの脳みそにインプットしやすいよう

ちょっと加筆させてもらうと

 

⇒元に支配されていた高麗王朝末期、

第31代王・恭愍/コンミン王(リュ・テジュン)に仕え、

武将として活躍した李成桂/リ・セイケイ=イ・ソンゲ(チ・ジニ)が

李氏朝鮮(=朝鮮王朝)を樹立した過程を風水の視点でを描き・・・

 

という話なんだね、うんうん

 

さらにガイド本の力を借りると

「もし朝鮮王朝建国の影に、チサンという風水師がいたら」と仮定した

フィクションのドラマと解説されてるんだけど、勿論本当に実在した歴史上の人物と

このフィクション風水師が共に活き活きと描かれて

リアリティ感があるところに、一つこのドラマならではの面白みがありそう。

 

こういう情報はガイド本ならではなんだけど、そもそもこの時代の風水って

『どのような土地に、都市や建物を建てればよいか』

ということを研究する立派な学問だったそうで、こういった歴史的事実が

ドラマ化する上でも違和感なく脚本にしやすい架空の人物だったのかもね。

 

チソンといえば先ほど「キルミーヒールミー」がこの春4/2(土)に

DVD-BOXリリースのニュースがあがったねー

無料配信なんて待ちきれない!という方は要チェック

 

韓国語を勉強中の方は、これ良い教材になりそうだね

台本集が出版されるそうですよー

(全リンク news.kstyle.com

 

 ★メモ★

本国放送:2012.10~/SBS水木ドラマ/全35話