JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

【相続者たち】キム・ウォン(チェ・ジニョク)の哲学

18話で、タン(イ・ミンホ)の腹違いのお兄さんウォン(チェ・ジニョク)が

自分たちの父の圧力のせいで家を出ざるを得なかったウンサン(パク・シネ)を

戻ってくるよう説得しにきた時に伝えたセリフ

f:id:hatsu82:20160201221848j:plain

f:id:hatsu82:20160201221922j:plain

「決断が難しければ、目先のことを考えろ。

                                       明日 何をしたいか考えるんだ」

 

f:id:hatsu82:20160201221937j:plain

f:id:hatsu82:20160201222001j:plain

「勇気が出ないときは、ささいな口実に頼れ」

 

決断が難しければ、目先のことを考える

勇気が出ないときは、些細な口実に頼る

 

キム・ウォンの哲学というか

自身もまた重たい王冠を被る運めを生きる長男のウォンという

このキャラクターの口から出そうなよく考えられたセリフだなと思うけど、

ちょっといいね。

 

何かに迷ったときにこの言葉を思い出せたら、少し勇気付けられそう。

 

 

このドラマ、正式なタイトルは

「王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えよ~相続者たち~」

 

最初にこのドラマのニュースを見かけたときは

なんちゅう長いタイトルなんだwww と思い、そして長いタイトルだから

やっぱり省略されて出回ってるってことなんだろうけど

一度観てみると、これはいかん・・・

副題こそが重要だったんだ!と気付いたんです。

 

確かに物語の登場人物たちは、親の事業なり、財産なりを引き継ぐ

相続者たちが中心のストーリーなので

「相続者たち」で間違いはないんだけど

 

「王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えよ」

この部分にこそ

ドラマの骨格を成す深いふかい意味合いがあったのでした。。。