JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

韓国ドラマ「ハン・ミョンフェ」無料動画配信スタート!

Gyaoさんで韓国ドラマ「ハン・ミョンフェ」の無料動画配信がスタート!

久しぶりに1990年代の歴史ものドラマが登場

DVDの邦題は「韓明澮-ハン・ミョンフェ- 朝鮮王朝を導いた天才策士」

ハンミョンフェ|GYAO!|ドラマ

 

ドラマ「王女の女」あたりが楽しめた方は

話がつながるこちらのドラマも楽しめるかも~^^

 

f:id:hatsu82:20160407233450j:plain

 

朝鮮王朝第6代王/端宗さん以降の時代背景なので

西暦でいうと1450年以降、日本は室町時代の頃のお話し。

 

さてちょっと頭を整理すると

朝鮮王朝が始まったのは1392年からで

初代/太祖(テジョ)

2代/定宗(チョンジョン)

3代/太宗(テジョン)

4代/世宗(セジョン)

5代/文宗(ムンジョン)

6代/端宗(タンジョン)

7代/世祖(セジョ)=首陽大君

と流れていくわけですが・・・

 

4代王の世宗さんは、いまGyaoさんで配信中の

「大王世宗 テワンセジョン」や

「根の深い木」でお馴染みのハングルを作った王様で

そのあと5代王の文宗さんの時代はあれだね、

「王女の男」!

 

あの「王女の男」を見た人なら思い出せると思うんだけど

あのとき5代王/文宗さん役はチョン・ドンファンさんで

ムン・チェウォンちゃん演じる主人公セリョンは

キム・ヨンチョルさん演じる首陽大君の長女だったよね。

 

そしてホン・スヒョンちゃん演じる敬恵姫(キョンヘ)は

文宗さんの長女で、彼女の弟ホンウィが幼くして王に即位し

首陽大君が闘志メラメラとなり・・・

ってのが「王女の男」のストーリーなんですが、

あの敬恵さんの弟ホンウィこそが

このドラマに繋がる6代王/端宗さんってことだね。

 

※「王女の男」の幼き6代王を演じてたのは

下がり気味の眉毛が印象的なノ・テヨプくんという子

f:id:hatsu82:20160417152814j:plain

 

ということで、端宗さんの叔父にあたる首陽大君が

幼い端宗が即位した王位ポジションを狙うという部分は

「王女の男」でも描かれていたことだけど、

<そんな首陽大君には、賢い強力な助っ人がいましてな>

という観点で描いているのが、このドラマ。

 

無類漢の両班だったハンミョンフェは

並外れた洞察力を発揮しやがて首陽大君の参謀に。

そして、6代王/端宋(タンジョン)の王位奪還と

首陽大君が7代王/世祖(セジョ)へ即位するまでの過程を

支えて貢献した、天才策士の生涯を描いた時代劇。

 

おもしろそう!

 

 

★メモ★

本国放送:1994.1~/KBS月火ドラマ/全104話