JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

韓国ドラマ「風の絵師」無料動画配信スタート!2017.4.12

GYAOさんで韓国ドラマ「風の絵師」の無料動画配信がスタート!

わたしはこれ随分前のGYAO配信でみたんだけど、

ここにメモり始めてからの配信はなし。

風の絵師-動画[無料あり]|GYAO!|ドラマ

 

f:id:hatsu82:20170412154149j:plain

 

ベストセラー小説をドラマ化したもので、実在の絵師

金弘道(キム・ホンド)と申潤福(シン・ユンボク)の愛や

正祖(イ・サン)の父/思悼世子(サドセジャ)のミステリーが絡んでくる物語。

 

ってことで、イサンが即位したのは1776年でしたが

まさにあの時代のお話しで、このドラマのスタートは

【時は1777年、図画署の見習い絵師ユンボクは

両班の家で見かけた女性の絵を描く。

実はその女性はお忍びで出かけていた前王/英祖の王妃

貞純(チョンスン)王后だった・・・】

というストーリーから始まるんだけど、

 

ドラマ「イサン」でいうと

↓貞純(チョンスン)王妃はキム・ヨジンさん

f:id:hatsu82:20170412134925j:plain

だんな様の英祖王はイ・スンジェさん↑でしたが

 

このドラマの貞純(チョンスン)はイム・ジウンさんだね

f:id:hatsu82:20170412141309j:plain

 

そして正祖(イ・サン)が↓ベ・スピンさん

f:id:hatsu82:20170412142851j:plain

この写真は各ドラマでイ・サンを演じた歴代の役者一覧だけど

一番左のイ・ソジンさんがドラマ「イ・サン」の主役だったことは

皆さまご存じのとおり^^

 

そんなわけで、もし既にドラマ「イ・サン」を観ている方であれば

このあたりが頭の中でリンクすると

すんなり入りやすいというか、更にこのドラマの

背景や人物が色々つながってきて一層楽しめると思います。

 

といっても、全てがつながるわけではなくて

例えばドラマ「イ・サン」で図画署といえば

ハン・ジミンちゃん演じる茶母(タモ)のソヨン!

なんだけど・・・

 

このドラマ「風の絵師」に

茶母のような女性たちは登場してたっけ??

と思って、今ちょっと調べてみたら

「イ・サン」で描かれていた図画署との違いや

「イ・サン」にはホンドもユンボクも出てこないことなどは

こちらのブロガーさんのページが分かりやすく書いてくださってました。

なるほど!

 

そうそう、ムン・グニョンちゃん演じるユンボクこと

申潤福(シン・ユンボク)、実際は男性だったそうで

そこはドラマを面白くするためのフィクション部分だね。

 

ムン・グニョンちゃんは

しばらく衝撃的なニュースが駆け巡ったけど

news.kstyle.com

 

つい最近退院のニュースが出てたね

4回も手術だなんて、、、

ゆっくり休養に専念してください。

 

それからこのドラマ、わたしの大好きな

ムン・チェウォンちゃんの駆け出しの頃の作品。

japanese.joins.com

news.kstyle.com

 

厳密には「走れ、サバ」がデビュー作なんだけど

多くの視聴者が彼女を知るきっかけになったのは

この「風の絵師」で、その後彼女は

次回出演作品に「華麗なる遺産」を選ぶわけだけど、

あのドラマが国民的マンモスヒット作となり

ものすごく理想的な流れにのれた女優さんのひとりかなと思います。

 

もちろん本人の実力・魅力あってのこと、

このドラマ「風の絵師」の配役は実に

5回のオーディションを受けて掴んだ座だったそう!

 

 

★メモ★

本国放送:2008.9~/SBS水木ドラマ/全20話