JOYの韓国ドラマ手帖★無料動画

無料で観た韓国ドラマ動画の記録帳

韓国ドラマ「思いっきりハイキック」無料動画配信スタート!2017.5.1

GYAOさんで韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」の無料動画配信がスタート!

わお、きたーーーーーー

思いっきりハイキック!-動画[無料]|GYAO!|ドラマ

 

これまで何度もここに

「みたい みたい みたい」と

繰り返し書いてきたけど、まさかのまさか

やっといいタイミングで配信がきてくれた!

 

f:id:hatsu82:20170501115822j:plain

 

人気のシチュエーションコメディ(シットコム)

ハイキックシリーズの第1弾です。

 

この記事面白いな~(笑)

【Drアル】特集、最近は見かけなくなったね

個人的にはチョン・イルくんについてそれほど詳しくはないんだけど

このドラマ『思いっきりハイキック』でソ・ミンジョン先生に

「おじさんと付き合わないでください!」

って恥ずかしげに告ったイ・ユノと

『オフィスの女王』であつかましかったチャ・チスのどちらが好き?

って言われたら悩むでしょ?キャーーー

 

みたいなノリを自然と女子に与えちゃう人というイメージだけはある(笑)

”どう見ても彼はインターネット小説の男性主人公”

っていう一文があるけど、そうなのよね

女子漫画に出てくるような、トキメキ男子キャラが似合う印象^^

 

さて「思いっきりハイキック」に話しを戻し、

先にみた2作目「明日に向かってハイキック」が面白かった

&3作目「ハイキック3~短足の逆襲~」は絶対みたい!

というシリーズ制覇を目指してるところもあるんだけど

 

これを見たかった別の理由はキム・ボムくんとパク・ミニョンちゃん♪

ちょうど1年くらい前に

実はパク・ミニョンちゃんのデビュー作はシットコム

と知って以来、やっぱり見ておきたかったこのドラマ。 

この記事は

個性豊かなキャラが揃ったハイキックワールドでの異彩を放ち、

その後悩みの作品を経て

「トキメキ☆成均館スキャンダル」のユニで花開くまで

その苦労の歩みがよく分かるパク・ミニョン成長記。

 

キム・ボムくんについては「イブの反乱」と同年作品なので

これもほぼ彼のデビュー作のようなものだけど

役柄名もキム・ボムで出たこちらでお茶の間に知られてブレイク。

この記事の中に幼少期のかわいい写真が沢山あるんだけど

(全リンク news.kstyle.com

 

以下、上のインタビュー中、後半に出てきた

「思いっきりハイキック」に関するコメントを抜粋

【「思いっきりハイキック!」のキム・ボムは、どんなキャラクター?】

 KBS「サバイバル・スターオーディション」という番組がありました。生放送でオーディション会場を中継し、勝ち残った最後の一人にドラマの主人公役を与えるというオーディション番組でしたが、当時、最後の10人に選ばれ、初めてテレビに出演することになりました。それなりに競争は激しかったです。競争率がすごく高かったのですが、最年少参加者の1人になりました。その時も、本当に何も知らなかったのが逆に良かったんだと思います。今考えればより緊張しやすい生放送でしたが、むしろ何も知らなかったので可能だったと思います。

「思いっきりハイキック!」のオーディションに行った時も、キム・ビョンウク監督がどれほど偉い人なのか知りませんでした。オーディションに行くことが僕の仕事だったので、ただ普通のオーディションだと思って行ってみると、すでに活動をしていた同年代の俳優がたくさんいました。みんな来ているなと思いながらも、僕なりに練習してきたことを披露すると、とても気に入ってくれました。

ありがたいことに、監督が僕を見てチョン・イルさんとキム・ヘソンさんが演じるイ・ユンホ、イ・ミノ兄弟のキャラクターがすでにいるのに、「イ・ユンホ、イ・ミノではない感じだが、もったいない」と言いながらキム・ボムというキャラクターを特別に用意してくれました。ドラマの序盤には、僕に関する話がほとんど出なかったので、それが少し残念でした。他の方々のキャラクターに関する説明はA4用紙1枚ぐらいありましたが、キム・ボムは、「イ・ユンホ、イ・ミノの友達。同じ家で付き合って暮らす」程度の説明しかありませんでした。

寂しく思いながらも、せっかく僕が演じるキャラクターなので愛情を注いでみようと思い、「僕がキム・ボムならどんな人物だろうか?」ということを考えながらメモ帳に書き出すと、それがA4用紙2枚ぐらいになりました。それを監督と脚本家に見せると、幸いにも気に入ってくれて、劇中の設定に反映されたこともあります。「キャラクターに愛情を持ってくれてありがとう」と言われました。

 

【イ・スンジェ先輩から俳優としての正しい姿勢を習いました】

初めてシットコムに出演したのは「思いっきりハイキック!」でしたが、ドラマとは違って、展開があまりにも速かったのではじめは慣れませんでした。幸運なことにイ・スンジェ、ナ・ムニさんのような素晴らしい先輩方がいたので、色々と教えてもらうことができました。いつも控え室で勉強になる話をたくさん聞きました。

シットコムがどんなものなのかをたくさん習い、先輩たちに合わせて反応しながら、シットコムの演技を少しずつまともにできるようになりました。イ・スンジェ先輩は現場でいつも笑っていたし、寒い天気の中、徹夜で撮影をしても、いつも情熱的でした。だから、誰もイライラしたり大声をあげることはありませんでした。10ヶ月間の撮影中、誰一人嫌な顔をすることなく、良い環境で撮影することができました。

「思いっきりハイキック!」を撮影しながらチョン・イル、キム・ヘソン、パク・ミニョンさんと仲良く過ごし、先輩たちからたくさんの影響を受けました。控え室で4人、並びながら座って、毎日話を聞きました。その時、そうやって見よう見まねで学んだことが後で大きな力になりました。

「思いっきりハイキック!」に出演してから、たくさんの人に自分を知ってもらい、キム・ボムというキャラクターや「思いっきりハイキック!」が好きな人がとても多く、現場はいつもプレゼントや食べ物で溢れていて、暖かく、笑顔に満ちた空間でした。とても素敵なキム・ビョンウク監督と先輩たちからたくさんのことを学びました。若い時に出演したシットコムがとても大きな思い出となり、10ヶ月間同じキャラクターとして生きることができて幸せでした^^

 

 

★メモ★

本国放送:2006.11~/MBC毎日/全167話

キャスト

思いっきりハイキック 相関図 - Google 検索

あらすじ

イ家では次男ミニョン、シンジ夫妻に男児が誕生。喜ぶ家族だが、家長スンジェが仕切りたがり、記念撮影も一騒動だ。ミニョンが勤務する高校に新任でやってきたソ・ミンジョンは、ミニョンの甥ミノ、ユノ兄弟の担任に。が、兄弟にも関わらず険悪な雰囲気の2人に当惑させられる。そして、実家に帰ったミニョンはスンジェに離婚がばれて……。